サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

自走派必須!ツートラシートを試してみました

お気に入りのmontesa増設タンクシートが、去年の年末以降 入手不能になってしまい、次にどうするか思案中でした。

先のシートは、使い勝手とかよく出来たものではありましたが
・値段が高い点
・cota4RTしか使えない点
により、万人に薦められるものではありませんでした。

ということで、去年の発売当初からから気になっていた、「トライアル用 ベルクロ ツートラシート」を買ってみました。


とりあえずは、インプレ


材質は、硬質ラバーってところなんでしょうか? シートの生地とかあるわけではなく、一体成型ものです。(スポーツ自転車のサドルに使われているようなものでしょうか?)見た目は、ちょっと角張っていて、少しスタイリッシュ。
触った感じは、抑えれば凹むもののかなり硬い感じ。
重さは測っていませんが、軽量です。


裏に幅広のベルクロ生地が先端から後端まで貼られています。
マシンのフェンダー側に貼るベルクロ生地も長いもので、これを真面目に貼って使えば、かなり強力に固定できるはずなので、ジャンプ等のアクションで外れることは無さそうな気がします。
でも、脱着がバリバリと大変そうな予感がしましたので、私の場合は手持ちのベルクロ生地(10cm)ぐらいのみシートに貼り付けて固定しています。


マシンに貼り付けた状態は、トライアル車らしい外観を維持したまま、実用的なシート高を確保できます。(汎用型なので、マシンのシートのカーブと微妙に一致せず、隙間ができます。)まぁこの程度なら許容範囲内かな?



装着時のシート高は、短足でももちろん問題ありません。(身長169cm、股下は非公開ですが見ての通り典型的な昭和中年男性の体格です)
ステップに立った際にライディングに邪魔になることはありません。
感覚的には、在りし日の国産トライアル車(TLR/TLM/TYS)のような感じでしょうか?
一度装着したままトライアルの練習に使ってみて、気に入れば平谷デビューしてみましょうかね


着座姿勢はこんな感じ
この一枚だけ見てたら、あまり快適でも無さそうな・・・


でも、シートがなければ、これだけ窮屈。
フェンダー上に座れば、まぁ許せる範囲ですが タイヤとフェンダーの間隔がずいぶん狭くなるものですね

実際、走行時に使用してみると、あれば「まぁ快適かな?」と思えるぐらいのもの
シートの硬さはちょっと快適とは言いがたく。幅も狭めなので大きい尻の持ち主には少し辛い
100km超のツーリングはちょっと勘弁願いたい


※montesa増設タンクシートは、このシートより更に5cmほど高い
そのため以前のレポートに書いたとおり、普通のミニトレール車並みの着座姿勢でだいぶ快適でした。

ということで、私のように片道10kmの道のりを自走で練習場に向かう環境の方や。林道ツーリングを良くする人には、つまらないリエゾン区間を快適に過ごすために必要なシートだと言えます。


おわり





おわり?




ガソリンタンクは? シートの快適性アップについては??


はい、近日公開とは言えませんが、もちろん企画構想中です。

・シートくり抜いてガソリン携行缶を埋め込めないか?
・これをベースとしてちゃんとしたシートにできないか?

ナドナド

首をなが〜くしてお待ちくださいませ。


ちなみに、このシートはMITANIモータースポーツのほか、先日Amazonにも登録しましたので、クレカ・コンビニ払いで購入することができます。


ブレストガード 買ったよ!



トレックフィールドさん オススメの鎧 Fox R3 今年の推奨ヨロイ

以前よりブレストガードについては、鎖骨骨折の経験からも、必要性を感じていたので、いい機会なので買ってみた。
他にも理由は沢山あるけど、まだ文章がまとまっていないのと時間がないのでまた次回に・・

今回は試着インプレを

当方、身長169cm、胸囲88cmぐらい、体重67kg
一時の75kg超えのメタボ体型は脱出しつつありますが、中年体型は否定出来ない
リバウンドは望んでいませんが、Mサイズでは窮屈かと思い、Lサイズを選択

お気に入りのアンダーアーマージャージとXC-TINGのパンツの出で立ちで装着!


色合いもバッチリ!
ガードが透明でウエアの柄も見えやすい?


背中はわりと保護範囲が広い


そして、ガードなしではぷっくりお腹が気になるのがアンダーアーマーの最大の弱点でしたが、ガードのお陰で目立たなくなりました。ヽ(=´▽`=)ノ

今回は、大きなジャージも持ってないし
まだまだ外は暑いので、アウター状態でのみ練習しに行きました。
(指怪我したままで・・・)


まぁ、動きの激しいEDやMXで使用しているものですから、一連のトライアルの動きには邪魔になっていません。ターンやステア、ヒルクライム等試してみましたが、全く問題ありませんでした。
(あ、ちなみに腕カバーは必要性が少ないと判断し外しました)

昔EDもかじったことがあるので、そもそも装着に関しては違和感が無く、慣れの問題だと思いました。

というか、アンダーアーマーで+1、ブレストガードで+1の戦闘気分上昇で見た目も仮面ライダー風でカッコ良さ抜群!(SNSではスーパーサイヤ人みたいって言われた)


ちょっと違う・・・・でも 強そう!

本気の練習ができる!Wリアフェンダー

選手権を追いかけなくなり、自走派ライダーになってもう十数年になります。

普段の練習は15km/30分離れた山中。もちろんナンバーを付けて公道を移動し、現地でナンバーを外し(破損したくないため)練習します。
リアフェンダーにはナンバーステー・テールランプ・ウインカーが残るため、激しいアクションをするとリアフェンダーがバタつきます。


今までは、ある程度の柔軟性を持たせつつ、心棒を入れて曲がりにくい状態にしていましたが、バイクを投げたりするとウインカー等を損傷しました。

今回、保安部品を新たなパーツでLED化を企みましたが、重量がやや増える懸念が出て来ましたので、何かいいアイディアがないかと思案しました。

で、ふと思いついたのが最近入手したカイダック製コンペリアフェンダーの存在

今までは、練習場現地でナンバー・保安部品を外すことしか頭になかったけど
1.現地でコンペフェンダーに変更したらどう?
2.コンペフェンダーはどうする?
3.もってけばいいじゃん
4.持っていく・・・マシンにくくりつけていく・・・ ん?
5.フェンダー重ねて運べばいいじゃん!!

早速実行!

最初は赤ナンバー付きフェンダー+黒コンペフェンダー
前方のボルト一本止め(後に後方をゴムバンド止め追加)


コンペフェンダーは内部に突起のない一枚物なので、何の問題も無く装着出来ました。
しかも、コンペフェンダーは極度に跳ね上がっているため、ダブルフェンダー状態に
可変ウイングみたいな感じで、思ったよりもカッコイイ(自画自賛)

赤黒の2色でも、そんなにカラーリングが悪いとは思っていませんが、なんせ使い古して穴だらけの赤フェンダー、少し手を入れたいと思い、前回タンクに貼ったカーボンシートが余っていたので、貼ってみました。



ちょっと曲がっている部分の加工に手間取り、また適当な作業のためにシワや泡浮きが多数出ましたが、まぁまぁ良い感じになりました。

でもって、黒+黒のWリアフェンダーの結果はというと・・・・



予想通りに良い感じになりました。

満足満足

こんな簡単なことにいままでなんで気が付かなかったのか・・・・
頭が硬くなってきている証拠かな?

あと、写真撮る時ぐらい少しはマシン綺麗にしろよー >自分

それと、市販カイダック製リアフェンダーを使う人は、内側の突起物を撤去するか、もしくは2つのシートの間に分厚いフェルトスペーサーを入れるといいでしょうね

※白カイダックリアフェンダーはオークション出品中 →こちら

参考までにコンペフェンダー装着状態はこんな感じ


やはり保安部品の付いてないフェンダーは軽くて、バタバタ音がしないのでアクションに集中できます。(フェンダーを破損しても問題ない)


さーて、フェンダーがバタバタしなくなったから
リアを高く上げたリアホップマスターしよっと♪


金網の代わりの鉢底ネット

誰でも思いつく小ネタなんですが、まぁ予想通りうまくいったのでブログに書いておく

ごくごく一部の人は知ってますが、ケニーズ200回記念大会は、コンペ専用ブラックカイダックフェンダーを装着して参戦しました。(ROSH作成のスペシャル)


見ての通りかっこ良くてお気に入りです。

しかしながら、赤丸印で囲った、エアー吸入口は穴を開けただけなので、ホコリはともかく、小石や枝・葉っぱを吸い放題でエアークリーナに溜まってしまい、性能よりも心象がよろしくない

ここは金網を張っておくべきかと、がらくた箱を探すが、大昔に買ったものはいつのまにか処分したらしく行方不明
ホームセンターで購入しようとすると、必要サイズ以上の物を買わなければいけなくて不経済

さて、どうしたものかと、100円ショップで金網のザルでも買ってバラすかと思って寄ってみたら、園芸コーナーで網状の物体が・・・


それはプランター用の「鉢底ネット」



ほほう、プラスチックで100円、軽くて安くて加工性が高い

早速必要サイズに切って、最初はG17接着剤で固定するども、今ひとつピッタリしない
ちょっと面倒だけど、ホットメルトにて固定化することにした


まぁ裏側はこんなもの 接着出来ればいいんですよ


表側

はい、ブラックカラーもマッチして、いい出来になりました♪
満足満足

あ、これコードレスだ!
コンセントのないバイク置き場の作業に便利そう


カーボンシールでイメージチェンジ

当初はピカピカでメッチャお気に入りのコンペタンク


はい、約1年の酷使により光を失い、傷と凹みが発生!
もう見る影もありません・・・


再び磨き上げて復活させるという方法はあるものの、こいつの下地処理とバフがけの手間を考えると・・・・
あと、イメチェンもしたいので、お手軽な方法を


そうです!カーボン風シートです
中でもこのシートは貼りやすいということと、1本1000円ぐらいなんで買っちゃいました。

結構平面が多いので作業は楽勝かと思いましたが、給油口の周りはちょっと処理に難儀しそうなので、仕方なく2分割で張り込み作業


はい、ご覧のとおり下地処理をサボって、平面の部分はドライアーで暖めずに貼りこんだら、若干ポチポチと・・・・  あらあら
ま、しゃーない


端っこの余った部分でタンクキャップも少しオシャレにw


出来上がり!
遠目にはタンクも小さく見えて洗練されて見えます♪


カコイイ!!

ということで、簡単イメージチェンジオススメです♪

買ったのこれだったっけ? モノ見れないけどAmazonはやっぱ安いなぁ


あと、最近イエローハットでこんなゴム系スプレー塗装ができるらしい
少し高いけど、レプソルオレンジタンクにしたらカッコよさそう
カーボンシートが傷だらけになって剥がれてきたらやってみよ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    Te高橋
  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    鬼塚政孝
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    Te高橋
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    プラハ
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    Te高橋
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • エンジョイライセンス 高いよなぁ
    らゃん。
  • 平谷の準備リスト
    練習菌
  • 平谷まで、あと18日!うわっ、早く準備しなくちゃ
    Te高橋

recommend

recommend

携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット
携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット (JUGEMレビュー »)

チューブレスタイヤは修理が簡単。一つセットで持っていれば安心。580円と低価格(送料210円)

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まもなく発売!優勝した藤波選手がたっぷり見られる世界戦DVD

recommend

recommend

FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml
FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml (JUGEMレビュー »)

好きな色にラバーコーティング塗装
失敗しても/イメージチェンジしたいときにも手で簡単に剥がせます

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

工具セット Mono001
工具セット Mono001 (JUGEMレビュー »)

初心者用によさそうです。工具箱が欲しい人も注目!

links

profile

書いた記事数:240 最後に更新した日:2014/06/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!