サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)

■早速装着! 

荷物開封リアルタイムツイートして、ちょっとばかりTLが賑わった

夜22時過ぎてたので、マシンに付けるつもりはなかったのだけど、ふと考えたら
フロント金具つけてリアのボルトを締めるだけ・・・・

なんだ5分も掛からんじゃん

夜中にデジ1持ちだして、深夜の撮影会・・・ 撮影に30分掛かった・・・

でもまぁ、初代赤ベースのcota4RTに、幸か不幸かこのシンプルなデザインは
マッチしてますねぇ〜

シート高は普通に50cc〜125ccのトレールマシンっぽいですが、幅が狭いので
身長169cm、股下が短いおいらでもベタ足でしたね

火曜日でしたが、ワクワクして週末を待ちました。


■写真/動画撮影とファーストインプレ 

やって来ました土日の週末

金曜日終電の忙しさで土曜出勤命令にビクビクしてましたが、何とか月曜日に延期して休みを確保!

デジ1とポケットムービーを持ちだして撮影会です!

海の見える公園に来ました
家族連れの冷たい視線を微かに感じつつ、撮影開始


9月下旬少し暑いぐらいの夕方
海も空も青くて綺麗です  

マシンのリアホイールは汚い・・・ すんません


ボテッとしがちな増設タンクシートですが、3層に別れたラインで巧みに処理しています。今気がついたのですが上の赤ラインは、フレーム前方の補強フレームの延長からリアシートTOPに向けて引かれていますね。

前方に傾斜した、やや戦闘的?なイメージです。

ノーマルタンクをカーボンブラックにしているので、シートTOPのブラック色とマッチしています。


フレームサイドにシュラウドでもあったら、ED/MXレーサーフィーリングですね
まぁ そんなのは求めていませんが・・・


上に向かってフレーム幅から徐々に狭くなっているシート
シートの硬さも適度に固く、ややおしりに食い込み加減ですが、悪く無いと思います。


右サイド

やっぱ増設タンク側のホース邪魔ですね
ただの圧力抜きなんだから、ちょっと加工しちゃおう


スタンディング乗車時にはこんな感じです。


では、身長168cm、体重71kg ちょいメタな私めがモデルに・・・(いらんわ!)


足の短い'60sの私、スーニーカー履きでもべったりな足つき
(背中汗かいてます)


普通にスタンディングしてもひざ上は余裕ありです。
足を付かなければトライアルライディングの影響は少ないと思います。


シッティング時でもリアブレーキは割と普通に踏めます。


ちょっとターンっぽいアクションをしてみました。
シートに内股を当てて、安定したターンができそうな気がします。


アップします。

今風の前後に長いシート シッティングポジションが広いです。

後ろの簡易取り付けボルトが少し出っ張っています。
(シッティング時には影響なし)


この写真が一番カッコイイかも

スマートでコンパクトなのがおわかりになりますか?


後ろのボルトは手で引っ張り出すことができ、工具なしでも増設タンクを簡単に取り外せます。


取り付けるときはこんな感じで斜め後ろからボルトに差し込む感じで間に挟み込みます。


前方の金具。


タンク側には棒があります。これを引っ掛けるわけですね


またまた本体の写真 無駄のないシンプルデザイン
ちょっとシンプルすぎでもありますが・・・

カラー部分はビニール素材です。
一部HMマークの当たりがブーツに当たりますが、それほどこすれ傷は目立たないようです。


腹回りです。

全周をぐるりとホッチキスの針がシート生地を固定しています。


跳ね馬のポーズです。(あんまり意味なし)


給油口部分の拡大


給油キャップを外してみました。


シート生地を確認できますでしょうか?


ホッチキスでしっかり固定しています。しかし頭の金属部分がフェンダーやタンクに当たります。傷がつきそう・・・


まずは低いコンクリステアでトライアル性能が劣化しないことを確認
まぁ 足つかなければ高いシート高はほぼ無問題ですね



次にターン性能を確認
シートがあるので、足で押さえることができますね
ただ左ターンで抑えこむとエキパイに足があたって熱い思いするかも
過度の前座りと押さえ込みには要注意ですね



ウイリー性能
メッチャ下手くそなんでお恥ずかしい限りですが、数回の練習で少しコツを掴みました。やや後ろに座って、クラッチをポン繋ぎ、たったそれだけでふわっとフロントが浮きます前後のバランスを取るだけなので、スタンディングウイリーよりメッチャ楽に思いました。(ブレーキも踏みやすいし疲れなさそう)

■猪名川サーキットまで60kmツーリング

やっぱ本命はツーリング性能でしょ
次の日曜日、猪名川サーキットでGATTIスクールがあるので、連絡を取って行くことにした。

今までも、ツーリングの時には、あのシート?に座って移動してたのですが、ポジションが窮屈で、もちろんクッションなどあるわけでも無いのでおしりが直ぐに痛くなります。リアブレーキも踏めないので、座ったり立ったり忙しい・・・

まともなシートがあるお陰で、すんごい楽ですね
行ってしまえば普通のオートバイ

どんだけトライアル車って普通じゃないねんww  って思います。

そして、家を出て早々に給油することにしました。

■増設タンクへの給油

増設タンクの給油口はとっても小さい・・・ 直径3cmぐらい
ガソリンの給油ノズルを突っ込むと、ほとんど余裕がありません。
従って、かなりゆっくり入れないと直ぐ吹きこぼれます。
口を斜めにして10cc/秒ぐらいがいいのかな?


当初漏斗が居るかとも思いましたが、まぁ慣れの問題で解決しそうです


■増設タンクからはじめての給油

稲川サーキットまで60km、燃費30km/Lで計算するとわずかに足らないのですが
一応無給油で到着しました!

現地で走る分ないので、早速給油
必要と思われた漏斗は無いので、直接給油

果たして、無事に給油できるか


で、見ての通り小さい給油口がこの際に威力を発揮し、また給油口以外にエアーを吸う所が無いので、案外ゆっくりと、大きなノーマル給油口に注ぐことが可能でした。
タンクに沿ったカーブもミソですよね。

でもまぁ、最初と最後には神経を使っても少々こぼしてしまうので、気になる人がウエスが必要でしょうね

よく考えた上での設計なのかしら??

■猪名川サーキットのコースを走ってみた

石ごろごろの移動コースを走って見ました。もちろん無問題
タンクを付けた重量増は全く気にならないですね

■コンペタンクマシンに装着

MITANIモータースポーツ様に頼んでFuture125のフラットコンペタンク仕様のマシンに装着して見ました。

乗車時には、増設タンクとの隙間が大きくなって気になりますが、マシンをサイドから見て、それほど悪くない感じですね

増設タンクに2.3Lも入るのなら、あるいはフラットタンクにしても、山で練習して一回給油して練習して、それから残りのガソリンで帰ってこれそう・・・

夢の将来計画ですね。 いいなぁ〜 フラットタンク カッコイイもんなぁ〜

■タンク容量は1.98L え?

帰宅時に空っぽになった増設タンクに給油しました。(行きの給油時には測りそこねた)
こぼさないように気をつけて、チョロチョロと・・・・
はい満タン、ストップ!

結果はまさかのカタログスペックダウン
Webでは、2.5L 届いた説明書には2.3Lの記載があったのに

い、1.98L!? そんなのおかしいやろ


確か生産国がイタリアだったと聞いたけど、ありえへんやろ〜

でも、ノーマルタンクが1.9Lちょいなので、増設タンクからの給油時に何も考えずに全量投了で済むと善意の解釈をすることにしたが・・・・ 誤差多すぎですな


■土のトライアルライディング 



土手のステアケースを攻めて見ました。問題なし



ターンとかは、タンク外してもクリーン出来なかったので同じですね
気持ちリア振りはしにくかったかな?



とまぁ こんな感じで何のかんの言いながら、練習場までの移動が楽になったのとガソリンの心配がゼロになったので、気に入って使っています。


【次回更新告知】 
 2週間後に出た問題点
 自動給油装置にチャレンジ 
 ホースレス加工


コメント
鬼塚様、現在当方での直輸入は行っていませんので、わかりかねます。ご了承くださいませ。
  • Te高橋
  • 2015/04/05 3:29 PM
タンクシートいいですね
ほしいので、イタリアに知り合いいてるので、イタリアの連絡先教えてもらえませんか?
  • 鬼塚政孝
  • 2015/04/05 12:11 PM
をぢを様 こんばんは

コメントありがとうございます。

ベータは4Lタンクで、メイン/増設の切り替えが可能なんですよね
ちょっと羨ましいなぁ
ブログとかお持ちでしたら是非レポートお願いします。

ご意見いただいた、タンクの底面ですがフラットでガソリンの取り出し等はありません。
というのも、モンテッサはキャブがなく、インジェクションで噴射していますので、ホースを分岐して接続するのは容易ではありません。
またメインのガソリンタンクよりも増設タンクの油面が下になりますので、ガソリンホースを分岐しても、思う通りに供給できないかと思います。

ベータに比べると随分ややこしいです。

※詳しい人に聞いたら「できるんじゃない?」と言われましたが、私の頭では構造が理解できませんでした。
  • Te高橋
  • 2011/11/01 4:07 AM
タンクシートで検索してきました.
BETA REV-3にのロングレンジキット(純正タンクシート)
を装着して練習場まで自走してます.
あぜ道散歩も楽です.
ただしベータ製は公称4Lと巨大タンクです.
購入前は全く情報がなく,人柱的に購入(船便)しました.

さて,ベータのものは,タンク底に取出口があり,
キャブ手前の配管をT字で分岐して接続します.
私の場合には,市販の「シャットオフバルブ」でワンタッチ接続を可能にしています.
一方で,車体への固定がいまいち精度が悪いですね.

この英国製タンクは底部に取出しが無いように見えますが,どうなってるんでしょうか.
  • をぢを
  • 2011/10/31 6:28 PM
消防法という厄介な法律があるのを忘れていました。この商品は肉厚のプラスチックベースなので、適合はしませんね。
  • Te高橋
  • 2011/10/12 10:13 PM
イーハトーヴ大会は、燃料携帯OKらしい、これで、山の中で道に迷ってガス欠になるリスク減るし、グループで一台犠牲になれば、燃料補給車として役立ちそうですね
  • Te高橋
  • 2011/10/12 7:58 AM
萬爺様 お世話になります

昨今にない力作となりました。評価いただき光栄に存じます。

ただ、イーハトーブではガソリンの携行って(携行なのかな?)認められてましたっけ?

大抵のツートラではNGだったような記憶がありますので、その辺は期待いただかないようにしないといけないですかもね?
  • Te高橋
  • 2011/10/11 11:04 PM
こんにちわ。イーハトーブトライアルの萬爺です。
この増設タンクの紹介記事をイーハトーブトライアルの掲示板で紹介させていただきましたところ、早速反応がありました。

http://www.sukaheru.net/~ihatove/

コタ4RTのタンクの小ささには、とくにイーハトーブトライアル参加者は困っていますので、とても役に立つ良い情報で助かります。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    Te高橋
  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    鬼塚政孝
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    Te高橋
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    プラハ
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    Te高橋
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • エンジョイライセンス 高いよなぁ
    らゃん。
  • 平谷の準備リスト
    練習菌
  • 平谷まで、あと18日!うわっ、早く準備しなくちゃ
    Te高橋

recommend

recommend

携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット
携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット (JUGEMレビュー »)

チューブレスタイヤは修理が簡単。一つセットで持っていれば安心。580円と低価格(送料210円)

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まもなく発売!優勝した藤波選手がたっぷり見られる世界戦DVD

recommend

recommend

FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml
FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml (JUGEMレビュー »)

好きな色にラバーコーティング塗装
失敗しても/イメージチェンジしたいときにも手で簡単に剥がせます

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

工具セット Mono001
工具セット Mono001 (JUGEMレビュー »)

初心者用によさそうです。工具箱が欲しい人も注目!

links

profile

書いた記事数:240 最後に更新した日:2014/06/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!