サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(アフターレポート)



もう一週間経ったのか・・・ 早い!早過ぎるなぁ〜

前回のレポートは気合入った分、アクセス数や反応も過去最高で、苦労した甲斐があったというものです。皆様ありがとうございます。

一つ前回で、今回のタンクの最大のメリットを伝え損ねていました。
皆さんも御存知の通り、セルフスタンドでは携帯ガソリンタンクへの給油が禁止されていますよね

このタンクは、セルフスタンドで案内されている「携行缶への給油・自走しない車両への給油」の双方に該当しないので、普通に給油できます。(携行缶違うし、自走するし)

今まで携行缶への給油は、普通のスタンドで頼むか、給油ポンプで自分でガソリンタンクから給油していましたので、負担が軽減されます。

自分の好きなタイミングでどこでも給油できる・・・ 普通のことなんですけど実にありがたい♪


てなわけで、本日のお題


■2週間後に出た問題点

(1)増設タンクシートが外れる

二週間と言わず、先のビデオ撮りでステアを何度か越えていたら、お尻にタンクシートの突き上げが・・・!?
やはり、後ろ2点特殊ボルトで引くだけの簡単装着は、数回の上方向のショックで簡単に外れてくるようです。(金具の開口部分が大きく、この特殊ボルトの押さえ込みだけで装着されています)

また、この特殊ボルトを緩んで落としたら、同じ物の入手は不可能と思われますので、普通にフェンダー装着のボルト&ワッシャでしっかり固定することにしました。

これで、大シャンプにチャレンジしても大丈夫なはず!?


(2)シート生地固定のホッチキスの頭が、シートに擦れる

前回の写真撮影時に気にしてたのですが、ホッチキスの頭(金属)が剥き出しなんです。

まぁリアフェンダーボロいので状況確認のため(面倒なので)そのまま装着し乗り回していました。案の定ホッチキスの金属部分は上下振動や乗車時の体重の荷重のおかげで、擦り傷だらけになりました(あぁ〜)


あと、シート部分も間に入った砂等で、シートへの荷重のおかげで擦り傷が・・・(あああぁぁ〜)

このホッチキスの金属部分にガムテープを貼るだけでも良さそうなのですが、今回ホットボンドで保護することにしました。

見た目の仕上げはちょっとイマイチなんですが、その後の状態では傷は発生していないようです。

以上の不具合は、致命的ではありませんが、そんなところですかね


気にしてたブーツのこすれ傷がタンクシートに付かないか気にしてましたが、現在の所 走行100kmぐらい(オフ走行10kmぐらい)では、特に目立つ傷の発生は無さそうですね

優秀・優秀



■自動給油装置にチャレンジ 

入手直後からツイッターの反響で、給油自動化できないかとの反応がありました。
自分的には、ノーマルタンクの航続距離がおよそ60km(30km/Lと仮定して)あるのでその間に休憩して補給すればいいと考えていましたが、普通のオフ系ライダーの方の考えでは無給油100kmは当たり前のようですね


ショーモデルが、ノーマルタンクと増設タンクのホースを直結して、自動給油装置の可能性を示していました。ポンプ何処にあるのかなぁ〜ガソリンキャップ内蔵?

ツイッターで頂いた情報では、燃料供給時に発生するタンク内の負圧により、増設タンクシートから給油してるんじゃない?とのこと

ガソリン発電機でその給油方法はテストされており、簡単な構造で直ぐできそうなのでやっちゃいました!

電動ドライバードリルで、直径7mmの穴を チュン!(タンク柔っ!)

9mmのホースを挿入し、タンク底手前になるよう調整します。
(一応全量供給すると、ガス欠時に対応できないのでリザーブ分浮かしています)

ホースを接続し、スタンバイOK


では、エンジン始動!

・・・・・?

アイドリングぐらいでは負圧たらないのかなぁ〜


では練習に向かうため、公道走行〜

時速60km・・・・ 透明チューブに一向に流れなし・・・!?


信号停車時に、増設タンクのガソリンホースから息を吹きこんでみる
ガソリンが給油された!

設計に問題はなさそう


増設タンク内のガソリン不足?(500ccぐらいしかなかった)

ガソリンスタンドで満タン給油


ううむ 反応ないなぁ〜  よもや失敗?

ネタになったとはいえ痛いなぁ〜


勝手な想像をするに、標準タンクもしくは増設タンクシートの何処からかエアーを吸い込んでいるため、負圧が十分掛からないのかなと想像します。

ガソリンを低いところから汲み上げるので、少しパワーが必要かもしれません。


やはり、燃料ポンプ必要なんでしょうね
常時循環式にするか、残量センサーが必要とか、荷が重いなぁ〜
手動ポンプで停車時にポコポコ?

ちょっと実現性が低いです。


■ホースレス加工

で、元通りに戻すと、やはり気になる 標準タンクと増設タンクシートの2本のホース・・・

あぁ

シンプルにしたい!!

増設タンクシートは、ガソリンの揮発成分によるタンク内の圧力を逃がすだけなので
今回開けた穴に、ワンウェイバルブを挿入しました(増設タンクシート標準付属)
で、ガソリンキャップはタイヤバルブキャップを接着固定して、10分に満たない作業で終了!

やっぱシンプルなのはいいなぁ〜

ノーマルタンクのホース何とかしなきゃ・・・


<で、その1週間後>

ワンウェイバルブは中に球が入っていて、転倒時に球が穴を塞ぐ簡単な構造
で、その球が動くタイムラグと、少し斜めになったぐらいでは球が塞がないことにより、ガソリンのちょい漏れが多発! タンクシートの満タン給油時に洒落にならない状態になったため、使用中止、結局開けた穴をボルトで穴を塞ぎました・・・

難しいなぁ〜


増設タンクシートのガソリンキャップは、少し小細工して小さな穴を開け、タンク内の圧を逃がすように加工しました。

これでOK!?


アフターレポートは、以上です。
たぶん、これ以上の問題点(ネタ)は無いものと思いますが、継続して使用してみます。




お!携行缶が半額だ!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    Te高橋
  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    鬼塚政孝
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    Te高橋
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    プラハ
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    Te高橋
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • エンジョイライセンス 高いよなぁ
    らゃん。
  • 平谷の準備リスト
    練習菌
  • 平谷まで、あと18日!うわっ、早く準備しなくちゃ
    Te高橋

recommend

recommend

携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット
携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット (JUGEMレビュー »)

チューブレスタイヤは修理が簡単。一つセットで持っていれば安心。580円と低価格(送料210円)

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まもなく発売!優勝した藤波選手がたっぷり見られる世界戦DVD

recommend

recommend

FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml
FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml (JUGEMレビュー »)

好きな色にラバーコーティング塗装
失敗しても/イメージチェンジしたいときにも手で簡単に剥がせます

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

工具セット Mono001
工具セット Mono001 (JUGEMレビュー »)

初心者用によさそうです。工具箱が欲しい人も注目!

links

profile

書いた記事数:240 最後に更新した日:2014/06/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!