サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

最強!ナイトラン仕様 超高輝度LEDライト2灯実装テスト


不幸にして前回募集したLED予備機の販売に応募がなかったので、懸案のスポット配向対策にツインライトのテストをしてみました。

シングルでも明るいのをツインで実装すれば、明るいのに決まっていますが、やはり広角で照射すると2倍どころか4倍以上明るい!

正直、ハンドル取り付けでは低速で障害物を避けてハンドルを切ると、進行方向以外の部分を照らすわけで、結構怖かったりしました。また、草木の影になる部分も多く、これだけでオフの走行は正直嫌だと思いました。

でも、ツインライトでしたら、照射範囲を2倍以上に増やし、ライト間を離すと、草木の影も減らすことができてかなり走りやすそうになります。


この明るさなら有名な四国のナイトラリーも走れるんじゃない?

※大昔の記憶だったのでもう無いかと思ってましたが検索したら見つかった

え”3日間!!
でも一晩中走るわけでもないんだ


寄り道をしてしまった・・・


では、まず実装から

最初に前回良いと思った、ハンドル左 クラッチ部分にツイン実装

バッテリーは同じくバーパットに装着

配向はこんな感じ
まぁ これで横方向に広がって普通になったかな?


暗い場所へ持ち込みました

無灯状態

ストロング ツイン状態

 やばい!明るい
 これは、たまらんわ

ストロング シングル状態

 これでも充分明るいんですけどね
 ツインの後では仕方ない

ノーマル ツイン状態

 やや暗くなりますが、照射範囲が広いので使いやすいと思う
 たぶん、バッテリーの持ちが倍違うので、長時間の場合は常用することになるかな?


で、前回行えなかった、オフの照射ですが、近くの林でシミュレーション

ストロング ツイン状態

 狭いエリアを照らすと、体感的な明るさが上昇
 充分実用範囲に思える

ストロング シングル状態

 部分的には明るいんですけどね
 ハンドルを切ったらもちろん照射エリアが変わるので、難所はちょっとやばい

ノーマル ツイン状態

 エリアが広いのはストロングシングルよりも使いやすい
 これでも、結構明るい

おまけ

狭い道でのストロング ツイン

 公園の遊歩道ですが、エンジンは掛けてませんからね
 林道のコーナーはこんな感じになりますかね


いやぁ〜

明るい〜ことは いいことだ〜 (あれ?なんか懐かしいフレーズw)


ハンドル上部のセッティングはライディングへの影響もあるし、そもそもツインライトの場合やはり両端でしょうということで場所を探しました

右側はやや大きいブレーキマスターと、バックミラーが場所を占拠して上に
いい位置がありません。

ぶら下げ式でツインにしてみました

左側ブレーキホースが邪魔をしています。

ううむ

まぁ 今回は最終仕様じゃないし、実戦投入はしないのでここまで




少し暗くなりますが、緊急用には普通の小型LEDライトでいいかもしれませんね
このライト、半額です。

生きて帰るための超高輝度LEDライト


以前より自分のマシンの灯火系保安部品はフルLED化を完了し、電池駆動によりエンジン停止時でも安定して点灯し、振動や過電圧によるバルブ切れを回避しています。

ただ、安いLED素子を使っているため、総じて暗目、特にヘッドライトは広角での認識性を高くしたために肝心の前方照射がてんでダメという仕様


比較的大きな街に住んで、練習場所も幹線道路に近いという好環境なので、あまりライトの暗さは問題になりませんでしたが、つい1ヶ月前に、実家の田舎に自走ツーリングで帰って、真夜中に峠越えをして帰る際に、この暗いライトでは、時速30km程でも前方に何があるのかわからず、センターラインを頼りに、いつもの3倍の時間を掛けて帰って来ました。

(イメージ)

いやぁ やばかった 峠、整備されていなかったら夜明けまで動けなかったね

ということで、やはり少しはお金を掛けて、満足ならライトを付けなければと思った次第

でも、今更電球バルブに戻る気はサラサラなく、ネットで検索 やはり見つかったのは台湾製のサイクルパーツ CREE車の高輝度バルブを使った、セパレレートバッテリー方式の商品。


LED素子の消費電力は不明ですが、明るさは1,600ルーメンという、およそ原付バイクのライト相当の明るさという強力ライトです。

国内で同等商品を普通に買ったら1万円以上で且つ、長さ30cmぐらいの長いLED電灯になるような代物


スペック
・高輝度で有名な CREE社 XM-L T6 LED素子
・超明るい 最大 1600 ルーメン
・電圧変換装置により昇圧
・防水仕様
・耐久性放熱性に優れるアルミダイキャストボディ
・3モード(Strong Brightness / Normal Brightness / Flashing)
・リチウムポリマー?バッテリーパック 1 x 8.4v 6400mAh Battery Pack
・AC充電アダプタ 100v-240v対応
・本体サイズ ライト径35mm 長さ60mm
・本体重量 142g


2週間弱で商品が届き、早速通電

ベランダから50m以上離れた、道路標識が眩しく光り、100m離れた森の中のネコも発見しました!

これはすげぇ!

早速バイクに付けに行きました。


取り付けは簡単

ハンドルに太めのゴムバンドを使って、伸ばして付けるだけ!
ちょっと簡単すぎ?

でもまぁ、自分の用途の場合、夜中暗い時だけ、公道で使うわけなので常設不要なのでまぁそれでもいけど、他のLEDライトはしっかりしたホルダーがあるので意外だなぁ
(本体が軽いからいいわけ? 結局低コスト化?)


バッテリーはどこでもいいけど、安易にバーパットに固定


通常のライトにプラスしたダブルライト/ラリー仕様ぽくってカッコイイ!

ライトはホルダーを軸に回転可能、ゴムバンドで上下角を調整するので好きな角度にできます。


真っ暗な公園で照射テスト


ストロングモード 
すげぇぇぇ 昼のように明るい!照射角もまぁまぁ
これは、照射方向気を付けないとかなり迷惑なライトになりますね


ノーマルモード
これでも結構明るい、通常はこちらで照射して、電池を節約することになりますかね

フラッシュモード
これは、バイクでは使いませんね
遭難したときに役に立つのかしら??


照射範囲を壁で確認しました

レンズカットのない正面ガラスなので当然まん丸ですね
ちょっとスポットぽいでしょうか?




取り付けは当初、センター寄りの左側に装着してみました。
見た目のバランス的にはこれがいいかな?

次にクラッチマスターの外側にしてみました。


これだとスイッチ操作が用意で、ライトの照射角度も走りながら自由に変えられるので、ここが使いやすいでしょうか?


ディテールを確認


ライト正面には蛍光発光塗料が塗布されているので、消灯後イカリングのようになります。綺麗


アルミダイキャスト製ボディは、高級感があり見た目よりもやや重めで、良い感じです
本体重量:142g 

どこかのサイトで、普通の懐中電灯型ライトは、路面の振動を拾って光軸がブレやすいとの話ですが、この軽さなら大丈夫

バッテリー込みの重量も364g

使わないときにバッグに入れても、重たくありません。

このバッテリーの充電器にはリチュウムポリマーバッテリー対応と書いています。
バッテリーは黒一色で、データがありません。

他の同様の商品には、リチウム電池対応と表記しているものもありますから、都合の良い解釈で使用されているものと思います。8.4Vってそれっぽいし

電池の持ちを確認したくて30分ほど連続点灯していましたが、かなり発熱するため
本体が持てないぐらいに過熱してしまいました。

これ以上無風の室内での点灯は、LEDの寿命に影響すると思い中断


充電式バッテリーは、ランニングコストが低いのでいいのですが、夜間走行時にバッテリー切れになった場合、代替えが効かないので確認したかったんですけどね・・・


さて、LEDライトのこと詳しくないんで、これ以上語れませんが
ちょっと検索したらマニアな人はいくらでもいそうなので、そっちにお任せします。

----------------------------------------------------------

でもって、今日の練習帰りに使ってみました

もう、5時になるとすっかり暗くなる昨今
セクションが見えにくくなった時点でさっさと帰り支度を始めますが
ナンバーの装着、ガソリンの補給、タンクシートの装着、着替えなど いろいろ忙しい
あっという間に暗くなってきますが、ここで強力ライトの出番!

ハンドルへのゴムバンドでの装着なので、1分も経たずに装着完了!


片付け途中の荷物を明るく照らします。
いやぁ、やっぱバッテリー点火は必要ですね、便利ですね


で、すっかり暗くなった沢から林道への上がりには、やっぱ明るくなってラインが見やすく便利になりました。

林道はかなり荒れた林道を500mぐらい進むのですが、直径10mぐらいの範囲は明るいのですが、それ以外の部分は照度が半分以下に低下するので、カーブが怖い
知った道でないと、夜のオフ走行は結構やばいですね
ツイン、いやトリプルライト化が必要?

林道出口のギャップを軽く乗り越えたときに突然の消灯!?

え〜 壊れたん?
慌ててチェックしたら単なるコネクタ外れ

差し込み甘かったかなぁ〜
ブレーキホースに少し絡めてたので、引っ張られてしまったか?

何にしてもオフ走行時にはテーピング対策が必要かもしれない


公道に出ました、およそ10kmの帰り道

ライトはノーマルにして、手前5mぐらいのポイントを中心に照らすようにしました。

スポット配向のため、あまり迷惑ライトにはなって無さそう

しばらく走ってたら、明るさに慣れたせいもあるのか、特に明るさを感じなくなった
まぁ、普通のトライアル車のライトと比較したらずいぶん明るいはず

1kmぐらいの自動車専用道も走るのですが、ここはストロングにしてやや上向きにすれば、自己アピールも完璧っぽく、こっちへ突然の車線変更をするようなことは無くなった感じです。


緊急用予備ライトにと考え、使っていたのですが、本体も小さいので、標準ライトへの換装も考えたほうがいいのかなと思いました。

後は、電池の持ち具合だなぁ〜

当面2時間を超える夜間走行の予定は無いけどなぁ〜


今後の改良点?
・もう少しワイドにできないのだろうか?
 もう一個買ってダブルライトにするか、上位グレードの3灯タイプにするか
・バッテリーの予備という考えだと、1個追加のダブルライトは悪くない
・バッテリーの充電の手間が面倒なので、12V駆動を考えたほうがいいかな?
 2灯を直列にしてバイクから12Vを供給したらいいかな?
 12V->8.4V電圧変換回路を組むか?
・バッテリー別体は、ほんの少し着脱が不便、小型強力LED電灯探すか?
・ゴムバンドでの装着は経年変化による破断が一番怖い、ホルダー探すか?



同じぐらい明るいと思われる高輝度LED懐中電灯
でかい!



風力発電!TAIFOONデイライト 光ったピカった!


昨日雨の隙間をついて練習しに行きました。

デイライト もちろん点灯しましたよ

最初動きが悪かったのですが、上下角度を調整して地面と水平にしたら
時速40kmぐらいから風車が回り始め、時速50kmで光り始めています。
(走行中 手をかざしてブルー発色を確認)

まぁ 付いていないよりは視認性が上がるし
いいのではないかな?

装着したまま、小一時間練習しました。

フロントに激しく衝撃が掛かる練習ではありませんが、普通にステアケースを入れた練習をしていますので、速攻で壊れたりはしていません。


この丸型は、ヘッドライトのユニットに使えるかな?
でも、やっぱり暗いんだろうなぁ〜


オークションに出品しました。 →こちら

風力発電!TAIFOONデイライト 付けてみた

 
以前より、カーショップやYahooオークションで見かけてる 風力で発電しLEDを光らせるデイライトが気になってました。

やはり公道で乗るには、昼間もライトの常時点灯が望ましい
でも、私の場合、電源を電池で供給しているため、日中に電気を使いたくない

また、バイクから電源を供給するのも、電気に詳しくない人には配線の分岐も調べるのが面倒

ということで、ネタでポチッと買っちゃいましたww

サイズは結構小ぶり
全幅120mm×全高25mm×奥行き40mm

さて、これをどこに付けるかですね


バーパッドの上?

自分で点灯も確認できるのですが、当然、トライアルライディングの時に身体に当たる可能性が高いのでボツ


ライトカウルの上?

まぁ、ここは悪くない
でも少し不恰好かな?


アンダーブリッジ(でいいのかな?)の下部

ここは見た目ベストなポジションですが、フロントサスのフルボトム時に
スタビライザーと干渉するおそれがあるので、やはりボツ

ということで、今回はヘッドライトの直下に取り付けることにしました。


いかがでしょうか?


少し出っ張るけども、ライトの影に隠れて乗車時にはライダーからは見えません。
(点灯しているかどうかもわからないけどね)


取り付けもライトカウルにタイラップで縛り付けただけ!
簡単簡単

さぁ 点灯試験に行くぞとおもいきや、本日は雨天に付き後日に延期
口で風車を吹いた所、ちゃんと光るので、動作確認完了!

明日のテストが楽しみです。


そうそう、一応装着前に分解してみました。


発電コイルとLED直結するだけの、回路もへっちゃくれもないシンプル構造
まぁ それでいいんでしょうけどね しかし、エナメル線 細っ!
ちょっとした衝撃で直ぐ切れそうですね

え、ちょっとした衝撃?
直ぐ切れる?

大丈夫なんかなぁ〜

あと、色々検索してたら、どうも40kmぐらいでは光らなくて60km出さないとダメとかいう話もある。向かい風だったらそれ以下でも付くでしょうし追い風なら・・・・

やっぱり12Vで接続したほうがいいのかな?
↓これ明るそうだし、いいかもね



で、今回2セット買っちゃったので、残り3個あります。
普通1セットでしか買えないので、ネタに共感された方
スクーターや他のオフ・オンロードマシンで使いたい方
いかがでしょうか?

1個500円+定形外郵便送料100円=600円でお分け致します。
ご連絡ください

Te高橋 takahashi.akio@trial-ex.com

このブログ記事はトライアルそのものだ!?

iPod Touchで、BLOGOSという、ブログ著名人の記事を集めたサイトがあります。政治的話題はあまり興味がありませんが、まぁ裏舞台と言うか本音の記事が書かれていますので、興味深く見ることがあります。

今日その中の記事で、茂木健一郎 クオリア日記勉強法に悩んでいるみなさんへ (6)一秒で集中する方法」という記事があり読んでみました。

是非全文読んでいただきたいところですが、その中で気になったポイントは

「はっ」と気付いたら、即座に始める。そうして、わき目もふらずに集中する。この時に大切なのは、なかなか調子が出なくても、諦めないことです。すぐには集中できなくても、やめずにそれを繰り返していることで、次第に、瞬間的に「トップ・スピード」に入れるようになってきます。 



これって、セクションインするときのそれ、そのものですね

自分は集中力がある方だとは思いますが、そのスタートが切れない
仕事も勉強も・・・

いい記事を見つけました。

早速実践しましょう!


茂木健一郎・・・・なんか聞いたことあると思ったら アハの人だったww



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    Te高橋
  • 最強のマウンテントライアルバイクに変身!増設タンクシート(インプレ)
    鬼塚政孝
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    Te高橋
  • シンプルでコンパクトな集合スイッチ
    プラハ
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    Te高橋
  • montesa 4RT用増設タンクシート 2012カラーモデル入手
    虎吉
  • エンジョイライセンス 高いよなぁ
    らゃん。
  • 平谷の準備リスト
    練習菌
  • 平谷まで、あと18日!うわっ、早く準備しなくちゃ
    Te高橋

recommend

recommend

携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット
携帯に便利!ツーリング仕様チューブレスタイヤパンク修理キット (JUGEMレビュー »)

チューブレスタイヤは修理が簡単。一つセットで持っていれば安心。580円と低価格(送料210円)

recommend

 (JUGEMレビュー »)

まもなく発売!優勝した藤波選手がたっぷり見られる世界戦DVD

recommend

recommend

FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml
FOLIATEC(フォリアテック) 剥がせるスプレーフィルム カラー:オレンジ 内容量:400ml (JUGEMレビュー »)

好きな色にラバーコーティング塗装
失敗しても/イメージチェンジしたいときにも手で簡単に剥がせます

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

工具セット Mono001
工具セット Mono001 (JUGEMレビュー »)

初心者用によさそうです。工具箱が欲しい人も注目!

links

profile

書いた記事数:240 最後に更新した日:2014/06/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!